忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(祭に関する道具を売る軒先を眺めて帰った後に)

旅団で「収穫祭とか行くと美味しいものにありつけるよね」
とか言った後に本当に祭の情報が入るなんて

…食い意地張ってるとか思われてないよね?
食料入手は死活問題なんだよ
特に美味しいもの食べれる機会なんてそうないんだから
…これは食い意地張ってることになるのかな

それに祭の雰囲気も純粋に好きなんだ
人々が楽しそうに笑って騒ぐのを遠くから見るのは楽しい




…一応、一つの村は守れたんだよね
辛勝だったけど

知性のある敵は手強いと分かってたはずだったのに…
直前まで纏まってた作戦通り指揮官を一気に潰せば、
もっと楽に勝てていたのかもしれないね
意思統一する前に相談時間が足りなくなったのが痛かった
全員の意見を聞いて纏める時間があれば、もう少し結果も違ったかも












生きた心地がしなかった数日でした。
あれは「左右からの奇襲は効果抜群、でも指揮官が健在でほぼ無効化」
と判断していいのかな。
指揮官さえ落としていれば、強い仮面はいても後は烏合の衆だったかも。

本当に、多少なりと知性のある相手はなめちゃいけないと
知ってたはずなのにどうして指揮官を軽視してしまったんだろう。
全員で集中攻撃したとして、序列一位のマスカレイドを
一ターンで倒せたかどうかは分からないけど。
瀕死の状態になれば流石の指揮官も冷静な判断が出来なかったかも
しれないし、発言力も落ちていたかもしれない。

数が多いから時間をかけちゃいけないと最初に確認したはずなのに、
戦力を分散させるのはやはり失敗だったんじゃないだろうか。

それに班分け。
前衛後衛の配分も考えていなかったから後から慌てる羽目になったし。
作戦も、どれに決定したのか曖昧なまま話を進めたから
認識の違いが生まれてやっぱり後から慌てる羽目になった。
結果、直前で作戦が変わってしまったり…。
この際作戦が纏まるならどちらでも良いと
人に判断を任せたのも良いことではなかっただろう。

反省点の多い依頼になった。

でも村人が無事で本当に良かった。それだけが唯一の救い。



それはそうと収穫祭と南瓜が楽しみです。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
豊穣の喜び HOME 終焉を迎える村のため
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
クシィ・オニキス
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索